FC2ブログ

サクラと

  散歩コース土手反対側のサクラ、花弁が散り始める。
サクラ並木

 今日はピッピが旅立って三年目。最後のお花見。
サクラ並木で

 散歩コース一番遠くにある公園サクラの花も満開。
奥の公園

 ピッピサクラの下で。
サクラと

 ノラココア、今朝はピッピ愛用の椅子の上で食事待ち。デジカメのダイヤル、セピア色のモードに。
待つ

 家に入り食事

食事


tag : ピッピ 散歩コース 公園 サクラ 土手 ノラ ココア 食事

コメントの投稿

非公開コメント

おはようございます

とうとう桜も終わりになりましたね。
ご当地の桜まつりなどいかがでしょう?

今日は花吹雪が綺麗でしょうね。

ピッピと散歩での花見は楽しかったでしょうね。
ココアもどこかで見ていたのでしょうかね。

one0522さん、おはようございます。

 都心より開花が遅いこの辺りのサクラ、昨日の冷たい風がまだ花弁が散るのを少し遅らせているようです。3年前ピッピが旅立った年、サクラの開花が少し遅れましたがそれを待っていたかのように逝ってしまいました。
 ノラのココア、食欲旺盛で花見どころではないようです。

こんにちは

ピッピちゃん
3回目の命日
ピッピちゃんにふさわしい
きれいな青空に
満開のサクラ

いいお天気で良かったです。
きっとピッピちゃんもお空で
お父さんお母さん
サクラも満開でいいお天気で嬉しいと
言ってるかもしれませんね。

何年経っても、この日は心が苦しくなりますね。
でも青空とサクラをみたら
少し気持ちも楽になるかなぁと思います。
この季節がピッピちゃんの命日で
良かったのでは?と思います。

私はしろさんの命日が
この桜の季節で良かったと思うのです。
苦手な寒い冬であれば
さらに気持ちが落ち込んでしまいそうですから
でもしろさんが亡くなった年は
桜はまだだったように思います。
寝込んだしろさんに
もうすぐ春が来るから頑張って ねって
言ったものです。
桜には間に合わなかった事が辛かったです。

ピッピちゃんのなくなった日のブログの
桜とピッピちゃんの写真が印象的でした。

 mesudanukiさん、こんにちは。

 3年前の今日は、サクラの開花がいつもより少し遅れましたがピッピの旅立ちを見送るかのようにきれいな青空の下、サクラの花も咲きました。ピッピも最期の力を振り絞るようにカゴから少し身を乗り出しています。この姿が可哀想ですがいつまでも忘れられません。
 しろさんはサクラの花が咲く少し前に、今頃ピッピと一緒にサクラの花を見ていることでしょう。

こんにちわ

天候に恵まれすぎて咲きはじめてから急速に満開になり
足早に散りはじめてしまいましたか

先生を見送るかのようなはかない花びらでありましょう

可愛いピッピちゃん

今年は冬が厳しかったからか、春の桜が余計ににぎやかに感じられます。

3年たつのですね。何年たってもその時の事を思い出せば胸がつまるものですね。

わたしもいつもみかんちゃんやルークの元気な愛らしい姿を思い出すばかりでなく、どうしても最期の弱々しい姿が思い浮かんでしまうこともあります、ことにその日が近くなるといけません。涙が渇れる日がくるのだろうかと思えるほどに溢れてきます。

ネットのお友だちが教えてくれました。その子の事を思うとき、その子の魂はいつも傍に来てくれているのだと。

きっと同じような経験をしている人たちは、空に還った愛猫のことを思わない日はないと思いますので、きっと毎日いつも魂が傍に来てくれていますね。

ピッピちゃんの魂も、桜とともにいつもそこにいて寄り添って、今年も桜を愛でているのでしょうね。

  とろさん、こんにちは。

 数日来の暖かい陽気に先日蕾だったサクラも一気に開花し、早くも散り始めました。もうしばらく咲いて、逝ったピッピとの想い出に浸りたいところです。

  みちさん、こんにちは。

 今年は冬の寒さが厳しかったのでサクラの開花も遅れると思いましたが、数日来の初夏のような陽気に開花が進み、早くも散り始めました。この季節ピッピとサクラの画が多く、沢山の想い出があります。20年近く生活を共にすると人間以上の愛情を覚えます。
 みちさんもみかんちゃんやルークとの思い出がいつまでも脳裏から離れませんね。これからもこの気持ちを大切にしましょう。

No title

セピア色のココアさんは、どこかピッピさんを想ってしまいます。
桜の木の下を散歩、今年も一緒に行きたかったですね。

なっつばーさん、おはようございます。

 セピア色のココア、毛並みがピッピを想い出させます。今年もきれいに咲きそろったサクラ、この木の下をピッピと歩きたかったです。

ピッピは幸せ!

こんにちは。
こんなにも愛されているピッピは幸せですね、そしてそれだけ愛情を注ぐ対象に恵まれた inkyo さんも!
いつも一緒にいる様子が感じられます。
ノラのココアが少しずつ馴染んで、いつか一緒にお散歩できるようになると良いですね。

 yokoblueplanetさん、おはようございます。

 ピッピは長男が捨てられているところを我が家へ連れてきましたが、手のひらに入るくらいの生まれたばかり、それから20年近く生活を共にしたので家族の一員に、いつまでも忘れることが出来ません。
 ノラのココア、小さいときから追い払われたりしたのか、人間に全く心を許そうとしません。もう少し長い目で見守るしかなさそうです。
プロフィール

inkyo

Author:inkyo
FC2ブログへようこそ!

イザブログの閉鎖に伴いこちらへ転居しました。

FBはhttps://www.facebook.com/kouzou.nakamura.50

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ピッピとの想い出アルバム
ピッピとの想い出
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR