FC2ブログ

散歩コース

  散歩を終え我が家の近くの道へ。
散歩コース

  同じ道をピッピも。

歩く

tag : ピッピ 散歩コース

コメントの投稿

非公開コメント

こんにちは

どこに行っても、ピッピとの思い出が蘇るようです。

いかに、ピッピの存在が大きく、素晴らしかったのですね。

こんにちは

今日は、ピッピちゃんの
足取り軽くお家へ帰って行く様子
特に一歩踏み出す左のオテテがかわいいです。

しろさんの事も思い出しました。
しろさんは、お散歩から帰る時必ず最後にとどまる
つつじの木にしがみついて
父さんを困らせていました^・^
そこでmesudanuki母さんが登場して
しろさんを抱えて家へ戻る事がよくありました。
なつかしいです。

 one0522さん、こんにちは。

 ピッピと散歩の時はいつもカメラ持参だったのでこんな画も残ってました。

  mesudanukiさん、こんにちは。

 歩きながら帰るときも家が近くなると歩き方も堂々としてきます。しろさんもツツジの木に、ピッピの場合、公園のツツジの木の下に潜り込みなかなか出てきませんでした。元気だった頃のことが想い出されますね。

こんばんは。

誰も居ない道。
いつかピッピさんが歩いた道。
時は取り戻せないが思い出は蘇る。
無情にも時が歩みを止めることは無い。

無才さん、おははようございます 。

 家の近くのこの道はピッピの縄張り、悠然と歩いています。いろんなことがよみがえります。

こんにちわ

静かな住宅街を足音もたてずに歩く先生
茶色の姿がなくなってはアスファルトだけの世界

からからと自転車を引く音が聞こえそうであります

 とろさん、こんにちは。 

 この辺りまで来るとカゴから下り自分の足で歩いて我が家まで、自転車はピッピの目の先の方に。情景を分かっていただけ嬉しいです。
プロフィール

inkyo

Author:inkyo
FC2ブログへようこそ!

イザブログの閉鎖に伴いこちらへ転居しました。

FBはhttps://www.facebook.com/kouzou.nakamura.50

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ピッピとの想い出アルバム
ピッピとの想い出
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR