FC2ブログ

悪口ばかりではなさそう?

 中国共産党中央委員会の機関紙『人民日報』で知られる中華人民共和国のメディア、人民網に《日本の「隠された」経済力を過小評価すべきではない》が掲載され以下のような指摘をしていた。

 

 ・多くの中国人は日本の電子産業が衰退期に入り、製造業が深刻な危機に陥ったと考えているが、果たして本当にそうだろうか?

 

 ・日本の隠された経済力は、我々の想像をはるかに絶するのだ。

 

 ・日本の電子産業は今、「能ある鷹は爪隠す」という戦略を実施している。

 

 ・日本の経済力の現状および発展の見通しを過小評価すべきではなく、急いで決断を下すべきではない。

 

 ・多くの中国人は、「日本経済は中国市場に依存しすぎている」と思っているが、この見方は正しくない。人々は気づいていないが、日本の企業・産業はすでに長年にわたり中国に根ざし、産業の中核にまで入り込んでいる。

 

 ・中国がソニーやパナソニックの製品をボイコットしてもあまり意味は無いし、彼らが赤字を計上したところで日本が困るとも限らない。

 

 ・日本は完全に中国に依存しているわけでもない。日本は米国、欧州、カナダ、オーストラリア、新興国、さらにはベトナムモンゴルなどをも含む世界の多くの産業に投資している。日本は不景気と言うが、それは産業が海外に移転したためなのだ。

 

 ・・上記のように日本経済を評価し、

 

 ・日本の産業と経済を分析する際、個々の企業の事件にばかり注目していたら、その裏に隠された経済活動を見落とし、一手誤れば全局を失うことになりかねない。と結んでいる。

 

 中国も見ているところは見ているようだ。

 

安全の代名詞「日本産」 中国人留学生が経験を語る--人民網日本語版 ...

 

鈴置 高史:日経ビジネスオンライン

 

人民網日本株式会社事業案内 - 人民網日本語版

 

人民網 - Wikipedia

 

日本の「隠された」経済力を過小評価すべきではない--人民網日本語版 ...

コメントの投稿

非公開コメント

No title

おはようございます。

  多くの国民が日本の衰退を願望する中で、
正しく見る目を持っている人も居るんですね。

No title

むかごとどんぐりさん、おはようございます。

 機関紙『人民日報』の検閲を受けた?この文章、果たして読む人がどのくらいいるのかそれも気になります。

No title

おはようございます。

中国人は金の匂いには敏感です。
富裕層は、これくらいのことは承
知しているでしょう。
イデオロギーや反日など、人民を
操る道具に過ぎませんから。

No title

無才さん、おはようございます。

 愛国無罪の名の下、不満のはけ口を日本に向けている間にhttp://www.iza.ne.jp/izaword/word/%25E4%25B8%25AD%25E5%259B%25BD/" class="keyword">中国もとんでもないことになりそうです。

No title

こんばんは。

どこの国でも、裕福層は、自国の製品より外国産が好きです。

日本も、昔から洋物とか、古美術=http://www.iza.ne.jp/izaword/word/%25E4%25B8%25AD%25E5%259B%25BD/" class="keyword">中国産などと、
ありがたがっていますから。
チャイナも、同じなんでしょう。

工場など、日本企業の力で、これまでになったと、
有識者(日本では、今流行ですね)は分かっているのでしょう。

No title

one2010eightさん、おはようございます。

 日本の陶器は、朝鮮半島やhttp://www.iza.ne.jp/izaword/word/%25E4%25B8%25AD%25E5%259B%25BD/" class="keyword">中国から連れてきた陶工たちにより発展しました。

 今は、日本から多くの技術者が中韓へ、日本の技術なしでは中韓の経済は成り立たないのでは。

No title

おはようございます

こちらに対する言動は
いかにも自分たちが馬鹿にされていると思う卑屈さの象徴でしょうか

裏腹に信用できない自国産は自国民が作ったものです・・・

No title

とろとろとろさん、こんにちは。

 http://www.iza.ne.jp/izaword/word/%25E4%25B8%25AD%25E5%259B%25BD/" class="keyword">中国4千年の歴史とかいわれますが劣等感の裏返し?誇りだけは高いようです。
プロフィール

inkyo

Author:inkyo
FC2ブログへようこそ!

イザブログの閉鎖に伴いこちらへ転居しました。

FBはhttps://www.facebook.com/kouzou.nakamura.50

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ピッピとの想い出アルバム
ピッピとの想い出
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR