FC2ブログ

自覚

 

 《なにせ同氏への一方的な批判を社是とする新聞社もあるのだから、いつ足を引っ張られるか知れたものではない。

 

 ・・今朝の朝日新聞「社説余滴」は、《衆院選の選挙戦最終日の15日。東京・秋葉原の光景は異様だった。・・略・・高揚した聴衆の一部は、両氏が帰っても帰らない。そのうち、目の前で「ぶっつぶせー、ぶっつぶせー、朝日」の合唱が始まった。「売国奴」「国賊」「中国と北朝鮮の手先」・・・。これは社会の「右傾化」の表れなのだろうか。・・略・・民意を測りかねている政治家が数を目の当たりにし、「これが支持者らの民意だ」と考えないか。不安が頭をもたげる。・・略・・問題は安倍氏がどうふるまうかだ。支持者の熱気にあおられ、みずからあおるのか。愛する国のためになる道を冷静に見極めるのか。後者を選び、「安倍さんがそう言うのなら」と、彼ら彼女らが得心する言葉をつむげるのなであれば、「タカ派首相」登場の意義と効用は小さくない。》

 

 ・・朝日新聞は聴衆が朝日新聞に対し発した言葉を自覚し、安倍氏は朝日新聞の言うことは杞憂だと自覚していれば何も問題はない。

 

朝日新聞デジタル:〈社説余滴〉「タカ派首相の効用 - ニュース  

コメントの投稿

非公開コメント

No title

こんにちわ

汚いヤジを飛ばすのも下品ですが
偏った報道や反日反社会的的報道にも問題があります

No title

とろとろとろさん、こんにちは。

 この社説を読むと両者とも確信犯のように見えます。
プロフィール

inkyo

Author:inkyo
FC2ブログへようこそ!

イザブログの閉鎖に伴いこちらへ転居しました。

FBはhttps://www.facebook.com/kouzou.nakamura.50

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ピッピとの想い出アルバム
ピッピとの想い出
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR