FC2ブログ

盆暮れの挨拶

 

30年ほど前、栃木県で仕事をしているとき、埼玉・千葉・東京3都県に利水用として供給しているダムのある水源地の村役場の職員が、埼玉・千葉両県は、水のことで大変世話になっているからと盆暮れに手みやげを持って挨拶に来ると言っていた。
 
しかし、東京都はまだ一度も来たことがないとのこと。
 
それを聞き、一番恩恵に与っているのは東京都だろうと憤慨したものだ。
 
八ツ場ダム建設続行を訴える下流都県は、多くの犠牲の上に成り立っている、源流域の自治体のことに真剣に思いを馳せるべき。
 
 《「あそこまで造ったものを放棄するというのは私には考えられない。政府として財政上の実利も考え、冷静に判断してもらいたい」》と石原都知事はコメントしたそうだが、
 
東京都民は、八ツ場ダムの水を必要としているのか、いないのか、それを冷静に判断するのが受益者を代表する都知事の仕事
 

コメントの投稿

非公開コメント

No title

♪ご隠居さま こんにちは~

知事・首長によって態度が変わるのは官僚とすれば、30年前はミノベ都政の
最後の時期と合致か!。
河川改修や砂防ダムなど、上流と下流側の意見交換と統一意思が大事かと!

No title

半睡さん、こんばんは。

水源地の少ない下流域にとって、水は死活問題、流域の住民の意見より霞ヶ関が常に先行して事業を実施してきました。

時の政府に翻弄されるのは、弱者ばかりです。



プロフィール

inkyo

Author:inkyo
FC2ブログへようこそ!

イザブログの閉鎖に伴いこちらへ転居しました。

FBはhttps://www.facebook.com/kouzou.nakamura.50

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ピッピとの想い出アルバム
ピッピとの想い出
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR