FC2ブログ

とりのなん子

       
medic21 さんのブログで とりのなん子さんの「とりぱん」を紹介していたので、アマゾンに注文。


届いた本を読むと、庭に来る鳥の生態や日常生活がほのぼのしたタッチで描かれていた。

 

中に、白鳥が帰ったあとの静かな「T松の池」のことが書いてあったが、盛岡白百合学園高等学校の卒業生であること等から、「T松の池」は「高松の池」のことだろうと、14年前住んでいた盛岡市のことなども思い出した。


とりのなん子:
http://medic21.iza.ne.jp/blog/entry/808386/

 

アマゾンhttp://www.amazon.co.jp/


高松の池:http://www.odette.or.jp/citykankou/ka_c_me_ta_i/ka_c_me_ta_i.html

コメントの投稿

非公開コメント

No title

おお!げっとですか!!

なるほど。地元情報も・・。

No title

とりさん、おはようございます。

便利な世の中、本屋さんへ行かなくても、4,5日で届いてしまいます。

住んでいたところが出てきたり、いろんな種類の鳥のことや猫のことなど楽しみました

No title

♪高松の池・・・確かに盛岡出身の麻酔科医が言うておりました。彼が控室つに元本を持ち込んだものと!。文中102頁の古い家「古い家は いつもほんのり 薄暗くて 時間が 止まっている ようだった」すきな言葉!!

No title

medic21 さん、こんにちは。

盛岡は2年弱住んだだけですが、http://www.iza.ne.jp/izaword/word/%25E7%259F%25B3%25E5%25B7%259D%25E5%2595%2584%25E6%259C%25A8/" class="keyword">石川啄木の新婚の家が残っていたり、隣町の花巻には高村光太郎が住んでいた家があったり、なかなか良いところでした。

>文中102頁の古い家・・昔ながらの家は、不便なこともありますが、ホッとするものを感じますね。

その土地の、気候風土にあった造りをした家は本当に良いです。
プロフィール

inkyo

Author:inkyo
FC2ブログへようこそ!

イザブログの閉鎖に伴いこちらへ転居しました。

FBはhttps://www.facebook.com/kouzou.nakamura.50

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ピッピとの想い出アルバム
ピッピとの想い出
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR