FC2ブログ

動物園

 

近くの動物園へ行く。

 

いつもは、じっとして動かないハシビロコウ、カメラを向けたら挑戦的態度に出て、こちらを睨む。

 

《ハシビロコウは、独りでいるのが大好きで、他の個体が近寄るのを嫌がります。》とのこと。

 

他の個体と認識されたようだ。

 

パンダがいたと、レッサーパンダに大喜び。

 

ゴリラは退屈そうに草を食べていた。

 

千葉市動物公園:http://www.city.chiba.jp/zoo/

 

ハシビロコウ:http://www.city.chiba.jp/zoo/shoebill/shoebill.html

公共事業は損得勘定ではない


《「新政権に住民が逆行しているように見えるのか。いろいろな意見があるのはわかるが、地元対国ではなく、下流が水を必要としているのに。」》


造る造らないは、銭金の問題ではなく、下流の受益を受ける都県が、必要・不必要を判断するもの。

 

小生が住む千葉市の市長が彼のブログで以下のことを述べている。


《「既に7割完了している」や「返還金が発生して結局は費用が増となる」など報じられていますが、本当の判断材料は「そもそもこのダムの目的である治水と水源確保が必要なのか?」ということに尽きるはずです。・・八ツ場ダムは四街道市営水道を経由して間接的に負担金を支払っているものの、千葉市自身としては絶対必要なものではありません。》


《建設継続や中止撤回を求める考えを相次いで表明。》とあるが、埼玉・千葉・東京の3都県は何故継続しなければならないのか、その必要性の是非についてコメントすべき。



千葉市長:熊谷俊人の日記:http://kumagai-chiba.seesaa.net/article/128640268.html
 

ピッピと散歩


連休を外し、孫が遊びに来る。

 

リードをしっかり持ってね。

 

さ~行くわよ!本当に手がかかるんだから、とピッ

今までの政権


自民党政治において、これまでマスコミ等から無駄と言われた大型公共事業や高速道路建設等は、監督官庁の飯の種であり、さらに天下り先を確保するためである。


国会議員にとっては、予算を地元へ持ってくることが次期選挙の票になることから、一度始めたら後戻りしない構図が出来上がった。


八ツ場ダムも治水・利水等の目的はあまりないが、ここまで造った以上、生活再建の道は、ダム湖を中心とした温泉の整備等観光開発しかないというのが首長はじめ住民達の考え方のようだ。


建設の是非を巡り、同様の問題がありながら建設を続行した岐阜県の徳山ダムは、『ウィキペディアWikipedia)』によると、
 

《ダム反対派は環境問題などを中心にしてダム建設の中止を求めて現在活動している。「ダムが完成しても完全撤去を求める」として対決姿勢は崩していない。》とある。


八ツ場ダムも建設目的を失ったのであるなら、国交省は、建設を前提としない生活再建策を早急に地元住民と話し合うべき。

 

徳山ダム:http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%BE%B3%E5%B1%B1%E3%83%80%E3%83%A0
 

反抗


散歩に行こうと玄関に出たら、ピンクのハイビスカスが久しぶりに咲いたのでピッも一緒にと思ったが、反抗して下を向いたまま、こちらを見ようともしない。


16:51、雲の切れ目から夕日が差す。

 

マスコミの報道姿勢

 
あるテレビ局のコメンテーターが、読売と産経は鳩山政権に対し、辛口の報道が多いと言っていた。
 
国連会議が行われているニューヨークで、市民に鳩山夫妻の写真を見せても大半の人が誰だか分からないとのこと。
 
悪口ばかり書くマスコミや海外での報道など、何が本当なのかマスコミやメディアに左右されない目を養う必要がある。
 
米国のメディアから見ると、鳩山首相に対する日本人の反応は過剰すぎるようだ。

 

代替案(森林の再生)

 

 八ツ場ダム建設の是非を巡り、地元と国交相が対立しているが、群馬県HP「地球温暖化を防止するための森林・林業の役割」の中で 「森林整備への投資は、環境保全に貢献するだけでなく、雇用対策上の効果や山村の活性化に寄与することになります。」とあった。

 

ダム建設に伴う森林消失のデメリットより、森林を活かした地域活性化を図ることは出来ないのだろうか。

 

ダム建設に伴い、湖底に沈むのは、地域住民の思い出ばかりではなく、森林という大きな資源も奪われる。


群馬県HP:
http://www.pref.gunma.jp/index.html

シュウメイギク


シュウメイギクが花を咲かせる。

 

空もすっかり秋らしくなる。


シュウメイギク:
http://aoki2.si.gunma-u.ac.jp/BotanicalGarden/HTMLs/shuumeigiku.html

いつも会う犬と②


良い洋服を着せてもらったねと言ったら、ピッ、何よ!犬のくせにとカゴの隙間からスパンクを見る。


いつも会う犬と:
http://inkyo.iza.ne.jp/blog/entry/1207823/

補正予算の公共事業は失業対策?

 

《「失業率がさらに高まって、ゆくゆくは社会問題に発展する恐れがある。是々非々で議論してほしい」(野村哲也・日本建設業団体連合会)といった声が挙がっている。》

 

・・これは昭和24年制定、平成7年廃止となった緊急失業対策法を連想させる。


緊急失業対策法の目的は、「多数の失業者の発生に対処し、失業対策事業及び公共事業にできるだけ多数の失業者を吸収し、その生活の安定を図るとともに、経済の興隆に寄与することを目的とする。」とある。


当時の社会状況と異なる現代において、限られた予算を効率的に使用するためには、事業仕分けが重要。

 

当時、この仕事に従事する人たちを「ニコヨン」と呼んでいた。

 

緊急失業対策法:http://www.houko.com/00/01/S24/089.HTM

 

ニコヨン:http://zokugo-dict.com/22ni/nikoyon.htm

プロフィール

inkyo

Author:inkyo
FC2ブログへようこそ!

イザブログの閉鎖に伴いこちらへ転居しました。

FBはhttps://www.facebook.com/kouzou.nakamura.50

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ピッピとの想い出アルバム
ピッピとの想い出
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR