変化が

  昨年3月旅立ったカナの家、庭の東屋
カナの家に

  中に茶トラの雄ネコが。
茶トラ

  数日後、今度はお腹の大きい黒の雌ネコが。
黒

  さらに数日後、黒猫が生まれた子ネコを連れてくる。
カナの家

  ピッピカナも今の様子を時代が変わったと空ら見ているかもしれない。

カナの家で

  中島みゆきさんの時代が頭に浮かぶ。


tag : ピッピ 散歩コース カナ 東屋 時代 中島みゆき

コメントの投稿

非公開コメント

おはようございます。

茶トラがいて、お腹の大きい黒猫がいて、子供が生まれて・・・

ぴっぴとカナの絵が良いですね~。時代は廻って行きます。

 無才さん、おははようございます。

 ここの家人、ネコも好きなのでカナがいなくなった後、このネコたちに水と餌を、根っからのノラなので、そばへ行こうとしても警戒して人には全く寄りつきません。季節が巡り時代も変わっていくようです。

こんにちは

ピッピちゃんとカナさんはきっと驚いている事でしょうね
しかし、とっても居心地がいいのでしょうね(^ ^)

 mesudanuki さん、こんにちは。

この家は、日中働きに出ていて誰もいないのでネコたちも安心のようです。カナも私がいなくなったらネコが来てと、ピッピと話しているかもしれません。

こんにちわ

回る回るよ時代は回る
地代家賃を徴収するわけにも行かない相手は猫

東やが集まり場になってしまいました…

 とろさん、こんにちは。 

 わずか1年数ヶ月の間に環境に変化が、水や餌用の茶碗など増え東屋もすっかり様変わりです。

こんばんは

カナのいたお宅では東屋を開放しているんですね。
近所の野良たちも安心できます。

きっとカナも納得していることでしょうね。

No title

カナちゃんがいなくなった後はニャンコの集う場所になっているのですね。ノラだから仕方ないですが、もう少し人懐こいといいですねー。

  one0522 さん、おはようございます。

 ネコ好きの家人がこのネコたちのために水や餌を置いたら安心して過ごすようになりました。カナの遊び場だったこの庭、しょうがないなと大目に見ているかもしれません。

 珍走さん、おはようございます。

 カナがいなくなったのでノラも安心してここで過ごしています。親が全くのノラなので近づくとさっと逃げてしまいます。子供もそれを見ているのでなかなか懐きそうにありません。
プロフィール

inkyo

Author:inkyo
FC2ブログへようこそ!

イザブログの閉鎖に伴いこちらへ転居しました。

FBは
https://www.facebook.com/kouzou.
nakamura.50

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ピッピとの想い出アルバム
ピッピとの想い出
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR