1993年製

  昨日、散歩コースのお宅で久しぶりにボルボ・240を目にする。所有者のご主人がいたので、「ずいぶん車がきれいになったけど再塗装したの?」と聞いたら2ヶ月かかりようやく全塗装が終わったとのこと。この車24年前の1993年製、旧車を大切に乗るのが趣味とのこと、あとしばらく乗ると云っていた。
1993ボルボ

  青いプジョー・306は以前奥様が乗っていた車。足回りを猫足と表現するが、しなやかなで路面に吸い付くような接地感からそう呼ばれているようだ。ピッピは文字通り猫足。今は、ご主人が電車通勤になり不要になったので廃車に。

プジョー306

tag : ピッピ 散歩コース ボルボ プジョー 猫足 旧車

コメントの投稿

非公開コメント

No title

あの面積をあんなにキレイに塗るのはとても大変だったのでしょうね(^_^;) すごく愛着が湧きそうです。

珍走さん、こんにちは。

 所沢のボルボ専門店で塗装してもらったとのこと、パーツを全部取り外して塗り直し、どのくらいかかったの?と聞きましたが、ウン十万円とのことでした。新車になったようでこれからもしばらく乗れそうです。

こんにちは

ピッピちゃん
「これが猫あし?」と不思議がってる様子ですかね^・^
車の事は私はほとんど知らないに等しいですが、この時代のボルボは角ばっているのですかね
角ばっていると言えば・・・
ランクルも前の物は角ばっているのでしたね
時代で流行が車の形にもあるのでしょうかね
それにしてもボルボの赤はキレイですね

mesudanuki さん、こんにちは。

 車が猫足と云われてピッピにとっては何のことやら、理解できそうなりません。最近のボルボはこんなに角張っていませんが、これは一番ボルボらしい形です。ランクルも以前はかなり角張っていましたが今のボルボ同様丸みがあります。鮮やかな赤色がこの車に似合っています。

お見舞を賜わり感謝申し上げます

娘の愛用者はボルボの400ワゴン(真っ赤)・・・陸軍病院での研修時に入手したので17~18年前。
丈夫で長生き・・・
ある日のピッピさんが見られるのが楽しみです。(週に1回2時間限定のPCさわり・・・)
初夏の風景を楽しみに致しております。

こんにちは

物を大事にすることは、美徳ですね。
大事にされているご夫婦尊敬します。

ピッピも、プジョーと仲良しだった。

半睡さん、こんにちは。

 お元気そうでまずは一安心です。ボルボ400、日本では余り見かけない車、初めてボルボを見たとき防錆処理が徹底されているのを見てさすが北欧の車と感心しました。相変わらずピッピが主ですがまたごらんになって下さい。

one0522さん、こんにちは。

 車に金をかけるのは奥様の理解がないとかなり難しいですが、お二人とも旧いものを大事にするところは共通しているようです。プジョーと一緒のピッピ、この家の奥様と車やネコの話をしました。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

おはようございます。

好きな車を長く大切に乗るのは、車好きの一つの姿です。新車も良いで
すが気に入った車は、そんなに無いですから。

小生も20万㌔走行した車を、3年かけて部品交換をして、30万キロ
走行を目指しています。新車一台買えるほどかかりました。

無才さん、おははようございます。

 お気に入りの車にとことん乗るというのはやはり車好きにとっては理想かもしれませんね。このボルボも純正部品が少なくなりつつあるとのことですが、トータルコストを考えれば長く乗る方が愛着もわき良い気がします。無才さんも30万㎞を目指してください。
プロフィール

inkyo

Author:inkyo
FC2ブログへようこそ!

イザブログの閉鎖に伴いこちらへ転居しました。

FBは
https://www.facebook.com/kouzou.
nakamura.50

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ピッピとの想い出アルバム
ピッピとの想い出
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR