6年目

  東日本大震災から今日は丸6年。当時九州福岡に住んでいた長男の手術の日、手術に立ち会うため前日福岡へ、翌日無事手術を終えたので長男の住むアパートへ行きテレビを付けるとまさに津波が仙台平野を呑み込み状況が映し出され、すぐ現実とは思えないすごさ。
  かみさんとピッピだけの家にあわてて電話をするが全く通じず、夜になりやっと繋がる。ものが倒れたりしたが大きな被害はないとのこと。その時二男夫婦は休暇を取り家族で沖縄へ行っていたと知ったが、親子皆血液型が違うように家族もバラバラ、とにかく皆無事だったが、被災され今も苦しい生活を送っている方々に心からお見舞い申し上げます。
  民主党政権だった当時の対応の悪さに腹を立てたのでその時のブログを掲載。

  今朝は恒例のラジオ体操、比較的暖かく参加者も21名と今までで一番多い。何事もない平凡な日々のありがたさを実感。
ラジオ体操

  ジンチョウゲの花がほぼ満開に。
ジンチョウゲが

  ピッピも一緒に。

目も

tag : ピッピ 公園 ラジオ体操 ジンチョウゲ 東日本大震災

コメントの投稿

非公開コメント

No title

おはようございます
毎朝私たち夫婦もテレビ体操をしています

震災から6年もたったんですね
関東にいましたからものすごい揺れでいつまでも続いて大変でした
その後の計画停電も施設に勤めていましたので食事からすべて大変でした

仮設住宅に住んでいる方や帰宅できない方もいて
まだまだ震災の傷跡は深いです

改めて平凡な日常のありがたさを思い自分で何ができるのかを
反省する日でもあります

おはようございます

長男は魚釣り・娘は下校途中・小生は仕事場と当たり前にバラバラでした
娘だけが家に戻れず小学校まで迎えに行くと
校舎は危険で入れず教員の車を校庭に並べて車内待機
これが最後の登校になってしまいました
世間はひたすら揺れ続けていた記憶があります

先生もそうだったでしょうが動物はもっと恐怖に晒されたと思います

おはようございます

6年前、記憶が薄れてくるのが怖いです。
盛んに言われるように、風化にならないようにと。

外にいたのですが立っていられないほどでした。
家に入って家人に聞くと「揺れたね」と。
ワンコはそ知らぬ顔、のような。
言葉が通じないので分かりませんが。

帰ってきた息子の話は忘れました。
まあ、皆無事でよかったな、と。

No title

もう6年になりましたね
あの日、テレビに映し出される津波の恐ろしさに
愕然とした私です

今も、残る震災の爪跡に心が痛みますね。


おきなそうさん、おはようございます。

 おきなそうさんも震災当時関東に、当日は九州にいたのでテレビからの情報だけでした。地震だけなら同じ場所に新しく家も建てられますが、津波の影響もあり復興にも時間がかかりました。以前福島や岩手は仕事で住んでいたので他人事は思えません。平凡な日常のありがたさを実感します。

とろさん、おはようございます。

 地震予知など全く当てに出来ない状況では、このような大きい地震に対処するすべもありません。皆様ご無事で本当に良かったです。ピッピも2階から駆け下りてきたようです。

one0522さん、おはようございます。

 房総方面も津波の影響や地震の揺れで屋根瓦が落ちたりしましたが、東北地方に比べればそれほどでもなかったようです。二男夫婦も沖縄にいたので帰宅困難者にはなりませんが、都心のサラリーマンなど大変だったようですね。ワンコもこの程度なら大丈夫と思ったのかもしれません。

よしみ70さん、おはようございます。

 先の震災から6年経ちますが、今でもテレビで観た津波の光景は忘れられません。大きな自然の力に人間の無力を感じます。

こんにちは。

東北大震災、地震だけなら、津波だけなら、まだましだったでしょう。直
後の原発事故さえ無かったら。無能政権による不手際が無かったら。
避難者や自主避難者。この自主避難者のことが如何にもやるせない。

ラジオ体操で鍛錬し、健康で暮らすのは大事なことです。頭が下がります。
沈丁花の花がきれいです。ぴっぴもきれいです。

好きな事を言い、好きなことがやれる日本に住むありがたさを感じます。と
同時に、いざという場合には勇気を奮い起こして、国のために尽くせる人に
成り得たいと思います。民主主義国家の国民なら、当たり前のことですが。

無才 さん、こんにちは。

 先の大震災は、地震・津波・原発事故の三重苦、阪神淡路の時も大変でしたが、住んでいたところに戻れない事が何ともやるせないです。時の政治の不手際などたらればが多すぎます。ラジオ体操も習慣と云うより半ば意地で、それでも体操のあとは気持ちが良いです。ジンチョウゲの咲くこの季節春も間もなく、残り少ない人生を有意義に過ごしましょう。

こんにちは

早いものですね。
たまたま東京に行っていたあの日は混乱の極みでした。
もう起こってほしくないのですが、自然のことだけに絶対はあり得ないですし、
いつ起こってもいいように備えるということしかないのでしょうね。

トッピーさん、こんにちは。

 早いものでもう6年、ついこの前のような気もします。地震予知が全く当てにならず、自分の身は自分で守るしかなさそうです。
プロフィール

inkyo

Author:inkyo
FC2ブログへようこそ!

イザブログの閉鎖に伴いこちらへ転居しました。

FBは
https://www.facebook.com/kouzou.
nakamura.50

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ピッピとの想い出アルバム
ピッピとの想い出
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR