散歩仲間

 10年以上前散歩で出会った雑種のスパンク、すっかり老いて白内障で目も見えなくなり日中はほとんど寝てばかり。スパンクと声をかけると、ようやくこちらの気配に気付く。
スパンクが 

 元気だった頃のスパンクピッピと。
スパンク 

tag : ピッピ 散歩コース 散歩仲間 スパンク

コメントの投稿

非公開コメント

こんにちは

スパンクとピッピちゃん仲良しだったのでしたね
確か何度かスパンクの登場ありましたね

目も白内障になりねてばかり
でも幸せだからか穏やかで優しそうですね
そしてピッピちゃんに優しく接せるわんちゃんなのですよね
inkyoさんご夫婦が来たときピッピちゃんはどうしていないのかな?
と思ったでしょうかね
これからも穏やかに幸せに暮らして欲しいです

こんにちは。

犬も猫も、人の何倍も早く年を取りますが老後も短いです。
思う様に体が動かないのを、不思議に思っているのかな。

ぴっぴさんと仲が良かった頃は、未だ若々しかったですね。

mesudanuki さん、こんにちは。

 ピッピもスパンクがそばへ来てもファ~とうなり声を出すこともなくじっと見ていました。当時スパンクと散歩に行っていたこの家の女の子も今では社会人に、今でも時々散歩に行っているようです。スパンクもピッピは?と思っているかもしれません。穏やかに過ごして欲しいです。

無才 さん、こんにちは。

 10年一昔といいますが月日のたつのはあっという間、人間も同様に年をとりました。今は呼んでも顔を上げるだけ、お互い元気な頃はスパンクもピッピを見つけるとすぐそばまで来ていました。

おはようございます

昔家にいた柴犬も白内障にかかっておりました

老いを悲観するのは人間だけなのか
心中を察することはできません・・・

とろさん、おはようございます。

 人間の場合、白内障は手術で治るようですが犬はどうなんでしょう、ピッピも見えなくなりましたが、全く気にしている様子はありませんでした。
プロフィール

inkyo

Author:inkyo
FC2ブログへようこそ!

イザブログの閉鎖に伴いこちらへ転居しました。

FBは
https://www.facebook.com/kouzou.
nakamura.50

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ピッピとの想い出アルバム
ピッピとの想い出
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR