階段

散歩コース階段
階段を 

同じ季節、ここへ来るとピッピのことが想い出される。
階段を上がる 

帰りはコロのところへ。見回り中、声をかけるとこちらを向く。
見回り 

その後そばへ来て撫でてと横になる。
横に 

tag : ピッピ 散歩コース コロ 階段

コメントの投稿

非公開コメント

No title

突然のコメント、失礼いたします。
私はこちら⇒https://goo.gl/mOeifj
でオンラインゲームサイトをやっているkimikiといいます。
色々なサイトをみて勉強させていただいています。
もしよろしかったら相互リンクをお願いできないでしょうか?
「やってもいいよ」という方はメールを送ってくだされば、
私もリンクさせていただきます。
よろしくお願いします^^

きみきさん、こんにちは。

ゲームはあまり興味がないので失礼させていただきます。

おはようございます。

老齢になったネコのぴっぴさんが頑張る姿は、ヒト科の老人も見習わなくてはなりません。

コロちゃんの人懐こさは、ネコ科の皆さんに見習ってほしいな。と思うのは僭越ですね。(^o^)/

おはようございます

今日は、コロも機嫌が良かったようですね。

時々、朝陽を写すところも階段の上部ですが、
大体これくらいだと思います。
以前は、ワンコが一番上で待っていました。


無才さん、おはようございます。

 スロープを上がる方が階段より負荷がかかると思いますが、ダイエットを兼ね?上ってました。ヒト科もまず足の衰えが転倒などにつながるのでピッピを見習っています。

 ネコは他人に対し警戒心を持つのが当たり前ですが、コロは最初から人懐こい性格、これも見習わないといけません。

こんにちわ

先生は誰もいない階段が好きだったでしょうが
誰もいない階段だけでは寂しいですね

コロコロ太ったコロがコロコロ転がって平和を感じます

one0522さん、おはようございます。

 今朝のコロ、最初は声をかけても知らん顔でした。その後はこの通りの姿、ネコの気まぐれに付き合うのも人間の方が気を遣います。

 この階段もカメラを上に向けると森がありそこから朝の太陽が顔を出します。ワンコも元気なときは先に上に行って待っていたんですね。

とろさん、おはようございます。

 散歩のたびに幾度となく上り下りしたこの階段、ピッピがいないとよけい寂しさがわいてきます。ドングリコロコロではなく、コロ、コロコロ、今日はご機嫌でしたが今朝もやや寒い陽気、見送ることもなく、撫で終わるとさっさと家に入ってしまいました。

No title

こんにちは

ピッピちゃん
いちに・いちにって登ってるみたいです
かわいいですね

でもこの季節なんだか思い出が堪えますね

ピッピちゃんとの散歩シーン何でもなく思い出せるときと
そうで無いときがありませんか

実は私
今朝、しろさんの思い出で少々堪えぎみでした・・・
夏は掛け布団の上にしろさんねていましたが
少し寒くなってきた今頃から
布団の中に入って来てくれて
あったかいのです
しろさん暖めてくていたのかな・・・って

よく朝顔を洗っていましたら
しろさんも洗面台に登ってきて
母さんの顔に自分顔をすり寄せてくるのです

なつかいしいな・・・って


ころちゃん
かわいいな
お腹をご夫婦みせて
信頼してるのですね

mesudanukiさん、こんにちは。

 ピッピが階段を上るときは、いつもいちに、いちにと声をかけていました。年を取ってからはちょっとつらそうな様子を今でもはっきり覚えています。散歩コースはピッピがいたときと同じなので草花や土手を通るときなどいつもその当時のことが想い出され、懐かしいと云うより悲しくなります。 ピッピが逝ってからもう1年半以上になりますがmesudanuki さんも、季節の変わり目などその時々のことが鮮明に想い出されつらいことが多いと思います。しばらくは今まで通り想い出に浸りましょう。

 コロは最初からこんな感じで他所のネコには思えません。

No title

ピッピちゃんは階段派でなく、坂道派なんですね~

思い出の場所のピッピちゃんを、こんなにたくさん残していらっしゃるのは
本当に素晴らしいことだと思います。

手を伸ばせば撫でてしまえるように感じて、さみしく思うこともあると思いますが、
在りし日の姿が今そこにいるかのように残っているのはとても貴重だと思います。

コロちゃんはむちむちかわいらしいですね。
大変な事故から元気になってかわいがってもらえて、うんと長生きしてほしいです。

suztanさん、こんにちは。

 下の方では最初、階段を歩くのですがすぐスロープの方へ移り、そちらを歩いていました。ピッピが我が家へ来たのは平成7年ですが家族の写真よりピッピの方は多いかもしれません。家の中や、庭、散歩コースなどピッピとの想い出ばかり、当時のことが想い出されます。

 コロも12歳ですが、悲惨な事故にあったことなど忘れさせるくらい元気、身体を弾ませながら早足で歩いています。
プロフィール

車好き隠居

Author:車好き隠居
FC2ブログへようこそ!

イザブログの閉鎖に伴いこちらへ転居しました。

FBは
https://www.facebook.com/kouzou.
nakamura.50

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ピッピとの想い出アルバム
ピッピとの想い出
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR