ドイツスズランの花

  2012年ピッピが大好きだったおばあさまが亡くなったが、まだ元気だった頃おばあさまからいただいたドイツスズランが今年も花を咲かせる。

スズランが

  ピッピも一緒に。今頃おばあさまと空からこの花を見ているかもしれない。

ピッピと

テーマ : 愛猫との日々
ジャンル : ペット

tag : ピッピ ドイツスズラン

コメントの投稿

非公開コメント

おはようございます

 ドイツスズラン、ピッピとおば様の思い出を、
 今に残して、ご家族を和ませていますね。

 花も、嬉しいと思います。

おはようございます。

ぴっぴさん、お顔がとっても良いですね。
  おばあさんと、お話しているような表情です。

鈴蘭の原産地は、ヨーロッパ、北アメリカ。

花言葉 幸福が訪れる、純潔、純愛、繊細、優雅。

おはようございます

独逸鈴蘭
19世紀にドイツの首都で改良された?

鈴ならベルリンでよかったかも
先生と蘭学事始め・・・

one0522さん、おはようございます。

 数本いただいたスズランがかなり増え毎年花を咲かせてくれます。楽しくも懐かしい想い出がよみがえります。

無才さん、おはようございます。

 おばあ様の家は近くだったのでしょっちゅうピッピをなでたり話しかけたり、この花言葉のように幸せなひと時を過ごしてました。

とろさん、おはようございます。

 園芸種のほとんどがヨーロッパ原産とのことですからその当時でしょうか、ベルリンに座布団進呈します。

No title

ぴっぴちゃんの花園
交流の思い出のお花でいっぱい。元気に咲いて嬉しいですね~

べる・りん・・うますぎ!

とりさん、こんにちは。

 想い出の花が今年も咲きました。花との想い出は尽きません。

 ドイツからベルリン、なかなかここまでの発想がありません。とろさんに脱帽です。

No title

大切に育てていらっしゃるから、その愛情に応えるように花を咲かせてくれるのですね。
花も人も精いっぱい咲くのは愛という栄養を糧にしているんだなと思います。
仰るように、おばあさまとピッピちゃんが寄り添って空の上から見ていますね^^

おーちゃんさん、こんばんは。

 花はほとんどかみさんの係ですが、周辺の雑草を抜いたりそれなりに手入れはしているようです。ピッピもこのおばあさまが大好きだったのでそろってこちらを見ているかもしれません。

No title

スズランってあれが花なんですよね。あんまり考えたことがなくて(^^;
ピッピちゃんが大好きなおばあさまの置き土産、今年も元気な姿を本当に一緒に見ているかもしれませんね。

珍走さん、おはようございます。

 名前の通りかわいらしい花が咲きます。数本いただいたこの花がどんどん増え、今頃おばあさまも喜んでくれていると思います。そしてこの様子をピッピと一緒に見ていてくれるかもしれません。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
プロフィール

inkyo

Author:inkyo
FC2ブログへようこそ!

イザブログの閉鎖に伴いこちらへ転居しました。

FBは
https://www.facebook.com/kouzou.
nakamura.50

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ピッピとの想い出アルバム
ピッピとの想い出
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR