南北から引っ張る力が働いた横ずれ断層型

  この度の平成28年熊本地震のメカニズムは「南北から引っ張る力が働いた横ずれ断層型」とのこと、昨日の報道でも断層が地表に現れた箇所を写していたが、いつ収束するか専門家も結果についてはコメントするがその時期まで難しいようだ。

  昨日フットサルコートの近くで久しぶりに柴犬コロ、10歳に会う。ピッピが死んでからコロの家を通ることも少なくなる。
コロ

  コロの家の前でピッピと。
20111130コロ

  コートでは子供達が練習中。
フットサルを

  コートの横を歩くピッピ

コート横を

テーマ : 愛猫との日々
ジャンル : ペット

tag : ピッピ 散歩コース 平成28年熊本地震 フットサル 柴犬 コロ 断層

コメントの投稿

非公開コメント

おはようございます

 お互いに、散歩の時が寂しいですね。
 道筋でもなんとなくあうことが少なくなってきました。

 被災関係者の皆さんは今でも恐怖でしょう。
 我々はできることは、相応の支援ですね。

one0522さん、おはようございます。

 ピッピが元気なときはコロの家の前を良く通りましたが死んでからはさっぱり、仕方ありませんね。

 いつどこで起きてもおかしくない断層だらけの日本、個々にできることをするしかありません。

こんにちわ

後だしじゃんけんのような評論家や専門家
先のことを聞かれるとわからないの一転

わからないのは試合もおなじですから
フットサルのゴール前に立ってしゃべってもらいましょう

とろさん、こんにちは。

 高名な専門家、起きたことについてはいろんな評論をしますがその後のことについては、しばらくと云うばかり、誰もが早い収束を願っています。

こんにちは。

専門家でも地球規模の異変を、どうこう言い当てるのは至難なんで
しょうね。南北からの引っ張る力だって、結果からですから。

われわれには、今のところ事態を見守るしか無いようです。

コロコロとした柴犬のコロは、可愛らしい顏ですね。

フットサルコートで、ぴっぴは居場所を得た感じです。

無才さん、こんにちは。

 活断層による地震のメカニズム、理屈は分かっていてもどこでいつこのような大地震が起きるか、特定は困難なようですね。地球規模の変動に人間は無力です。

 コロに久しぶりに会いましたが少し年をとったようです。

 ピッピ、いつものマイペース振りを発揮しています。

No title

活断層連動?連鎖?・・ものすごいものですね。
いつ果てるとも知れないゆれ。救援部隊がんばって!

暴風も列島に吹き荒れたようで。自然の脅威・・。おおいなあ。

おのれのみはおのれで守るそ、わたしもぴっぴちゃんみたいに
みなさんみたいに颯爽とお散歩しなくては。

とりさん、こんにちは。

 特に有名な糸魚川-静岡構造線断層帯など我が国は断層だらけ、自衛隊や消防など全国から応援に駆けつけ必死の救援作業、頭が下がります。

 こちらも南からの暖かい強風が吹きつけています。とりさんも気分転換に散歩をしてください。

No title

もし、今日や明日にここで大地震が起きても不思議なことではないんですよね。一番知りたいのは、いつ収束するかかと思いますが、わかる人が誰もいないというのが辛いところです。私が出来ることをするしかないですね。

珍走さん、おはようございます。

 余震が続くこの度の地震、なかなか収まる気配を見せませんが一日も早くもとの生活ができるよう願うばかり、自分ができることを考え行動するしかありませんね。
プロフィール

inkyo

Author:inkyo
FC2ブログへようこそ!

イザブログの閉鎖に伴いこちらへ転居しました。

FBは
https://www.facebook.com/kouzou.
nakamura.50

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ピッピとの想い出アルバム
ピッピとの想い出
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR