お花見の続き

  散歩コース一番奥にある公園サクラ
公園のサクラ

  このサクラの下でピッピと。
サクラの下で

  真っ白な花を咲かせるユキヤナギサクラ
ユキヤナギと

  この前でピッピと。
サクラとユキヤナギ

  ドイツアヤメが咲き始める。
ドイツアヤメが

  この横の石垣の上を歩くピッピ
石垣の上

  先日下から見上げたサクラを上から、下に見えるのは小生が月に一度通っている床屋さん。その横を通る和服姿の女性はこの近くに住む踊りの師匠さん。

上から

tag : ピッピ サクラ 公園 土手 ドイツアヤメ ユキヤナギ 散歩コース

コメントの投稿

非公開コメント

No title

おはようございま~す!
公園、あの土手、そしてジャーマンアイリス、なんだか色々思い出します。

和服美人をみおろす。。。わわ。かなりの高低差ですね~・・・・。あしがすくみそう。

お散歩コースも豊富ですね~。^^

おはようございます。

サクラもジャーマンアイリスもユキヤナギも、みんなぴっぴの方を向いているようです。

仕方がないので、床屋さんの前を通る踊りのお師匠さんを、穴が開くほど眺めました。(^◇^)ノ

おはようございます

 この時期にピッタリの風景ですね。
 床屋の看板もお師匠さんも、絵になっています。

 もちろん、 ピッピが一番ですよ♪

とりさん、こんにちは。

 ジャーマンアイリスいつもならもう少し後のような気がしましたが今年は早めの開花、いつもながらも見慣れた光景もピッピとの懐かしい想い出の場所です。

 床屋さんの近くに上に上がる階段があり、確かに高低差もあります。2日に一度はこの階段を利用して散歩です。

無才さん、こんにちは。

 いつもの散歩コースのサクラや他の花々常にピッピとセットだったのでその当時のことを想い出しながらシャッターを押しました。

 踊りのお師匠さんも時々会うので顔なじみです。

one0522さん、こんにちは。

 こちら、今が盛りとあちこちでサクラの花が競って咲いています。床屋さんの横を通るのを待ちカメラに納めてみました。

 ピッピに私とどっちが大事なの!と云われそうです。

No title

月に一度の床屋さん。
inkyoさんはオシャレですね

桜の下のピッピちゃん、桜に負けないくらいキレイです。
上から見下ろした景色もそうですが、素敵な街ですね。
わたしも老後は北海道の田舎に戻りたくなりました。

suztan さん、こんにちは。

 現役の頃からの習慣で月に一度は床屋さんへ出かけています。

 特にこのサクラの花の咲く季節はピッピとの想い出がたくさんあります。

 suztan さんの故郷は北海道、二男は仕事で帯広に住んでいたときに生まれたので懐かしい場所です。

こんにちは。

桜の花びらが舞う下の散歩は楽しかったでしょうね。
思い出の散歩ですね。

S-masa さん、こんにちは。

 こちらは今がサクラの花の盛り、どこを歩いてもピッピとのことが想い出される場所ばかりです。

No title

ピッピちゃんと写っている二枚目の桜はこれでもか、というくらい満開ですねー。今年の桜はまだ蕾が残っているようにみえるので、もうちょっと頑張って欲しいです。

珍走さん、おはようございます。

 公園のサクラこの時は満開だったのですが今年はやや遅く、もう少し楽しめそうです。

桜色の町

ステキな町にお住まいだと改めて色んな写真を拝見して思います。
桜色に染まるこの季節はあっという間に過ぎてしまいますが、楽しみですよね^^
ピッピちゃんと見た最後の桜の花には一層感慨深いものがおありだと思います。

おーちゃんさん、こんばんは。

 昭和40年代初めに開発された住宅地ですが今は少子・高齢化のため少し寂しいところに、これまでの歴史をその当時植えられたサクラがじっと見ているようです。

 サクラの花を見るとピッピとの楽しい想い出がよみがえってきます。

こんばんわ

先生 桜ですよ~
先生 雪柳が・・・
まったく面白くない顔が

アイリス青山土手歩き

とろさん、こんばんは。

 公園のサクラの下が気に入ったのか、ユキヤナギの場面ではやや不機嫌、カゴの中より石垣の上が一番ご機嫌のようです。
プロフィール

inkyo

Author:inkyo
FC2ブログへようこそ!

イザブログの閉鎖に伴いこちらへ転居しました。

FBは
https://www.facebook.com/kouzou.
nakamura.50

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ピッピとの想い出アルバム
ピッピとの想い出
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR