子猫

  先日散歩の途中、ショッピングセンター内にあるペットショップで見かけた生後2ヶ月くらいのアメリカンショートヘアの子猫。カメラを構えると顔を上げポーズをとる。

  誰か心優しい人に飼われればいいねとかみさんと話す。
SCネコ

  これはピッピ生後2ヶ月。
15年前

  15歳の時、同じかごに入り身体が窮屈そう。

15年後

テーマ : 愛猫との日々
ジャンル : ペット

tag : ピッピ ペットショップ アメリカンショートヘア

コメントの投稿

非公開コメント

おはようございます

 昔からピッピは可愛いです♪

 どの猫も、優しい飼い主に恵まれますように!

こんにちわ

日付入りの写真が懐かしさを増長させます
100年プリントなら今も当時のままでしょうか

95年ごろはインドネシアで韓国製のフジフィルムが安くて
日本では持ち込み規制がかかっていたと思います

one0522さん、こんにちは。

 ペットショップのネコは見せ物みたいでかわいそうな気もしますが、ネコはネコ、幸せに育ってほしいです。

 ピッピも小さいときは部屋の中を駆け回り、壁紙など今も爪痕があちこち残っています。

とろさん、こんにちは。

 100年プリント、我が家の子供たちの写真40年前プロにとってもらいましたがセピア色になり見えなくなりつつあります。

 20年前はまだデジカメが出始めた頃、当時のフィルムカメラで撮った写真はなつかしいです。

 韓国製のフジフィルム・・当時はフィルムの需要が多く競争も激しかったんですね。

No title

ピッピさん二ヶ月の時、小さい~(*°∀°*)可愛いですねぇ♪
15歳の頃は「窮屈ね」というような顔をしています(*´∇`*)

こんばんは。

(=^・^=)を一度でも飼うと、その魅力の虜にされます。

篭の子猫が青い目の狸に変じる愛らしさ。可愛いですね。

オナツ☆さん、こんばんは。

 2か月の時はまだ手のひらに入るくらいの大きさ、いたずら盛りでした。

 15歳の時は体重も5㎏以上、確かに窮屈といった顔ですね。

無才さん、こんばんは。

 生まれてすぐのころは耳や尻尾、顔の周りなどこげ茶色でしたが身体は白に近い色、まさかタヌキ色になるとは思いもしませんでした。

 もうこの年になると飼うこともできないのでペットショップのネコなど眺めています。

No title

生後二か月のピッピちゃん、かわいいですね。見られるとは思いませんでした。15歳の頃もかわいいです。カゴいっぱいで窮屈そうではありますが。

No title

ペットショップに居る仔が幸せになれるって保証はないのですよね。
この仔の一生を、ずっと愛してくれる家族に巡り合えますように。
ショーケースの中で大きくなってしまった仔を見ると切ない気持ちになりますね。
2か月の頃と同じかごに入って、写真撮ってるなんて凄いなぁ。
ピッピさんは大切にされて良かったね。

珍走さん、おはようございます。

 当時はデジカメがなかったのでスキャンして、やんちゃ盛りの時です。

 大きくなってからは、何でこんなことするのといった顔に見えます。

なっつばーさん、おはようございます。

 可愛いからとそれだけの理由で飼うと、いたずらをしたり粗相したときどのように接するのか人間の側も忍耐が必要です。6ヶ月近くまで飼い主が現れずその後見かけなくなるとどうしたのかと気になります。

 このかごは小さいときベッド代わりに使っていましたが、さすがに15歳にもなると狭すぎます。

プロフィール

inkyo

Author:inkyo
FC2ブログへようこそ!

イザブログの閉鎖に伴いこちらへ転居しました。

FBは
https://www.facebook.com/kouzou.
nakamura.50

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ピッピとの想い出アルバム
ピッピとの想い出
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR