また逢う日まで

  昨日、長年住み慣れた東京の地を離れ奥様の実家のある鹿児島を終の棲家と定め、来年1月早々旅立つ中学校の同級生とのしばしの別れのため有志が東京恵比寿に集合。

  中学時代ブラスバンドクラブで音楽を通じ親しみ、その後もジャズを愛し続けた友人とまた逢える確約もなく恵比寿駅で別れる。

  残り少ない人生、幸多かれと心の中で祈る。

  帰りは品川駅で乗り換え13番ホームから千葉行の電車に乗り我が家へ。

品川駅


テーマ : 夫婦性活
ジャンル : 結婚・家庭生活

tag : ブラスバンドクラブ また逢う日まで 尾崎紀世彦

コメントの投稿

非公開コメント

No title

友人は近くにいるというだけで心強い存在ですよね(*´Δ`*)
少し遠くに行ってしまう友人を見送るinkyoさんのお気持ちお察ししますm(__)m

私も、18歳の時に地元茨城県を離れて兵庫県に来ました。友人が見送りをしてくれたのを覚えています。

オナツ☆さん、こんにちは。

 中学校時代の想い出やお互い長年飼っていたネコが死んだときのつらい気持ちなど話しました。

 中・高時代に出会った友人との想い出はいつまでも忘れられませんね。

こんばんは

 長年の友人との別れ、寂しくなりますね。
 「惜別の歌」思い出しますが、これは北に行くのですね。

 今年も、同年代の友人の訃報が2通きました。
 なんだか、年賀状も段々さびしくなってきます。

one0522さん、こんばんは。

 しょっちゅう会っていたわけではありませんが、いざ遠くへ行くとなるとなかなか会うこともままならず寂しくなります。

 最近は喪中の挨拶も父母ではなく配偶者に、ますます老いを感じる年齢になりました。

No title

遠すぎて『またね』という距離ではないですね・・・
私は遠く離れた親友と年に1度は会いますが、1年があっという間に過ぎるのが怖いくらいです。
またお会いできるといいですね。再会できることをお祈りしています☆彡

山手線はここのところしょっちゅう乗っていますが、品川はまだ降りたことがありませんーー

おーちゃんさん、こんばんは。

 じゃあまたねと云えないくらい遠く離れてしまいますが、元気で暮らしてくれることを願うばかりです。おーちゃんさんも親友との再会を楽しまれているようですね。

 年とともに衰えを感じる年齢になりましたが、今度いつか会う時の為にも健康に留意したいです。

 品川駅は新幹線が止まり、京急に乗り換えれば羽田空港も近いので利用客もずいぶん増えているようです。
 

こんばんは。

歳を経てからの親友との別れは、せつないものが有り
ますね。
狭い日本とは言いますが、鹿児島は遠いです。

尾崎紀世彦氏が亡くなられて、何年経ったのでしょう。
また逢う日まで・・・懐かしいですね。

無才さん、おははようございます。

 飛行機に乗れば2時間足らずで行かれるとはいえさすがに鹿児島は遠いです。

 残された人生、お互い健康で幸せに暮らせることを願っています。

 尾崎さんは3年前享年69歳でこの世を去ってしまいましたが小生より一つ年上、一世を風靡したこの曲懐かしいです。

No title

おはようございます。
毎日通る品川駅、ただ通りすぎるだけの場所もこうして改めて写真で見ると、違ったものが見えます。

わたしも...隠居さんよりは少し若いですが...やはり久しぶりに会う友人と別れる時には、もう一度会えるかなぁと思う歳になってきました。

また逢う日まで...わたしがまだ幼いころ、意味もわからす真似をしてよく歌っていました。いい歌ですね、今なら分かります。

みちさん、おはようございます。

 品川駅では帰りのラッシュが始まる前でしたが多くの乗降客で混雑していました。

 以前飛行機に乗るときはモノレールを利用していましたが、この駅で京急に乗り換えの方がずっと便利でした。

 すでに他界した友人もいますが人生最後の下り坂、転がり落ちないよう健康でと願っています。

 この歌は昭和46年金沢にいたとき、歌を聴くと当時のことなど想い出されます。

おはようございます

品川からなら千葉だけではなく
新幹線なら鹿児島にも行けますでしょうか

また逢えますよう祈っております・・・

とろさん、おはようございます。

 新大阪から鹿児島までの直通新幹線があるようですから、乗り換えれば鹿児島まで行けるようです。

 また逢える日を楽しみにしています。

プロフィール

inkyo

Author:inkyo
FC2ブログへようこそ!

イザブログの閉鎖に伴いこちらへ転居しました。

FBは
https://www.facebook.com/kouzou.
nakamura.50

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ピッピとの想い出アルバム
ピッピとの想い出
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR