セミが

  昨夕網戸にセミが、セミの寿命は1週間ではなく1か月は生きるという説もあるようだがそれにしてもはかない命
網戸にセミが

  ピッピを迎えにきたのかとその後送り火をたき、ピッピを送り出す。

テーマ : 愛猫との日々
ジャンル : ペット

tag : ピッピ セミ 送り火

コメントの投稿

非公開コメント

おはようございます。

網戸にとまったアブラゼミ、ピッピを迎えに来たのなら、
鳴いて鳴いての道案内、よろしくお願いしましたよ。

ピッピさんも彼岸へ帰って、暫らく寂しくなりますね。

こんにちは

 動植物の世界にも、心霊などがあるのかもしれませんね。
 ワンコの死後、結構他の犬が挨拶に来たりしました。

 彼岸過ぎて、寂しくなりますね。

ピッピちゃん

お盆に帰ってきたピッピちゃん、きっと久しぶりのおうちでくつろいでいったのでしょうね。
今ごろまた、ちょっと遠くにいるけれど、いつかだれでもみんな同じところに。。。

うちのみかんちゃんも、待ってくれています。

ピッピちゃんもみかんとあちらで出遭ったかもしれませんね。

無才さん、こんにちは。

 ちょうど夕方そろそろ送り火の準備をと持っていた矢先、セミが迎えに来たのではと一瞬思いました。

 セミが鳴きながら先導してくれるかもしれません。

one0522さん、こんにちは。

 動物同士もその死を実感できずワンコのもとを訪れたのかもしれませんね。

 しばらくの間向こうへ行ってしまいますが元気で暮らしてくれることでしょう。

みちさん、こんにちは。

 ピッピが死んでから我が家もいろんなことがあったので大丈夫?と心配してくれているかもしれません。

 みかんちゃんもいつまでもみちさんの心の中で生き続えているのでしょうね。

 あっちで一緒に仲良く遊んでいるかもしれませんね。

おはようございます

お盆が過ぎ蝉の声も少なくなってきました

昆虫は繁栄している生物ですがなぜか成虫ははかない命
実に不思議であります

とろさん、おはようございます。

 こちらもセミの鳴き声がだいぶ少なくなったように感じます。

 種の保存を終えた生き物の末路ははかないようです。
プロフィール

inkyo

Author:inkyo
FC2ブログへようこそ!

イザブログの閉鎖に伴いこちらへ転居しました。

FBは
https://www.facebook.com/kouzou.
nakamura.50

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ピッピとの想い出アルバム
ピッピとの想い出
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR