玄関先のアジサイが

  昨年、かみさんが買ってきて植えたアジサイが今年も咲くが、花の付があまりよくない。
玄関先のアジサイ

  昨年、移植直後、ピッピも一緒に。

アジサイの前で

テーマ : 愛猫との日々
ジャンル : ペット

tag : ピッピ アジサイ

コメントの投稿

非公開コメント

No title

inkyo様
どの写真をみてもピッピちゃんは良く写っていますね

アジサイは新芽の部分を2節残して剪定すると
花が付くと教えてもらいました

ツツジやアジサイのように新芽に花芽が付く植物は
花後剪定が必要のようです


おきなそうさん、こんにちは。

 花とピッピは切っても切れない関係、庭や散歩の途中出会った花々がピッピとつながっています。

 来年はたくさん花が付くよう剪定に気を付けます。ありがとうございました。

こんにちわ

移植の花に異色の先生

今年は異彩を放つことがないかも
来年に期待・・・

こんにちは

 ピッピがいないと、アジサイも元気がないようですね。

 ピッピと花は、相思相愛のあいだでしたからね。

とろさん、こんにちは。

 数々のごろ合わせ、滅入った気分も少し晴れました。

 来年はもっと咲くことを期待します。

one0522さん、こんにちは。

 これまで花とピッピは一対になっていたので、今年のこのアジサイ特に元気がないように見えてしまいます。

No title

初めまして。
私は別の方のブログにある「ピッピ」リンクでこちらに来たものです。こちらのピッピちゃんはつい最近まで生きていたんですね。一緒にお出かけして撮った写真を拝見しましたが、時を隔ててもまだそこにいるかの様に、鮮やかに写ったピッピちゃんが印象的です。またお邪魔させてください。

珍走さん、こんにちは。初めまして。

 ご訪問していただきありがとうございます。

 我が家のネコ、ピッピはこの3月31日満19年の命を全うし天国へ旅立ちました。

 人間だと高校を卒業し大学生か社会人になる年齢まで一緒にいたので想い出は尽きません。

 またこちらへもお出かけください。

こんばんは。

アジサイと一緒に、ピッピさんが可愛く撮れています。

写真は思い出を残してくれますが、時には切なさで
胸がいっぱいになりますね。

アジサイの花言葉の一つに、「辛抱強い愛情」とい
う言葉があります。人と猫との交りみたいです。

無才さん、おはようございます。

 花の一つ一つにピッピとの想い出が重なり何とも切ない気持ちにさせられます。

 「辛抱強い愛情」・・なかなかい良い花ことばですね。

プロフィール

inkyo

Author:inkyo
FC2ブログへようこそ!

イザブログの閉鎖に伴いこちらへ転居しました。

FBは
https://www.facebook.com/kouzou.
nakamura.50

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ピッピとの想い出アルバム
ピッピとの想い出
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR