弔問客

  15年ほど前町内会の役員をしているときに知り合った奥様、昨日ピッピの死を知り立派なユリの花を持って訪ねてくれる。
ユリノ花と

  ご夫婦ともピッピの大ファン、ピッピを連れ家に遊びに行ったことなどピッピとの想い出話をしばし、そのうち女だけの話についていけず2階へ退散。

  今日は死後14日目の二七日忌、まだどこかから現れそうな気がする。

テーマ : 愛猫との日々
ジャンル : ペット

tag : ピッピ 二七日忌

コメントの投稿

非公開コメント

おはようございます。

優しい方々に愛されて、そして逝ったピッピさんは幸せだったと思います。

隠居様ご夫妻の、お人柄でもあるのでしょうが、良好なご近所付き合いを
されておられますね。

こんにちわ

二階に退散するのも一人

窓辺の風景も寂しそうであります・・・

無才さん、こんにちは。

 ここの団地はある大手会社の分譲地、我々はその会社と無縁なのでこの奥様もかみさんとは話がしやすいようです。

 近所付き合いもピッピのおかげで良好でした。

とろさん、こんにちは。

 ピッピがいれば一緒に2階へ来てくれるのですがそれも叶わず、寂しい限りです。

こんにちは

 ピッピの仲良しさんが多いようで、
 幸せな一生ですね。



 

ピッピちゃんのファン

こんにちは。

いろんな方に愛されたピッピちゃん。
大きな立派なユリですね。いつもお花がいっぱいで幸せなピッピちゃんです。

ピッピちゃんのこと見たら、ファンにならずにはいられないですよね、
ブログを見ているだけのわたしも大ファンです。

one0522さん、こんにちは。

 通勤時など玄関へ出て近所の人を見送ったりしてたので自然とファンも増えました。

 地域ネコとしての貢献も大でした。

みちさん、こんにちは。

 ファンになっていただいて本当にありがとうございます。

 20年近く生き、小さい子が高校生になったり、小生のようなサラリーマンが定年に人間社会の遷り変りを見てきました。

 ユリをくれた奥様もピッピが大好き、多くの方々に愛されました。
プロフィール

inkyo

Author:inkyo
FC2ブログへようこそ!

イザブログの閉鎖に伴いこちらへ転居しました。

FBは
https://www.facebook.com/kouzou.
nakamura.50

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ピッピとの想い出アルバム
ピッピとの想い出
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR