追想②

  葬儀の翌日4月2日、ピッピとの散歩コースだった土手のサクラが満開に、ピッピが何処から現れそうな気が。
土手のサクラ

  ピッピが死んだ3月31日、ちょうど1年前元気だったころ。
土手で

  昨年の4月1日、カゴの中から。
土手のそばで

  サクラだけは今年も満開(上の写真と逆方向から)。

土手のそばのサクラ

テーマ : 愛猫との日々
ジャンル : ペット

tag : ピッピ サクラ

コメントの投稿

非公開コメント

すっかりご無沙汰いたしました

先程、ラボ・ドクちゃん先生が知らせてくれました。びっくり!

さかのぼって読みました。
春の訪れ。桜の花も美しく咲くのを見届けてそっと静かに眠るような旅立ち。

天寿を全うし愛されて本当に幸せなぴっぴちゃんでしたね。
そしてブログの上でもみなさんに幸せをふりそそいでくれました。

頂いたカレンダーが遺影になってしまいました。
そっと偲んでおります。ありがとう。ぴっぴちゃん。

心からお悔やみ申し上げます。

とりさん、こんにちは。

 こちらこそすっかりご無沙汰しています。

 このたびは優しいお心遣いありがとうございます。

 年度末の31日、サクラが満開になるのを待っていたかのような旅立ち、何ともあっけない別れでした。

 多くの方々に優しい言葉をかけていただき、ピッピも今頃天国から見ているかもしれません。

こんにちは。

満開の桜の花のその下で
          来やてくれない人待ち顔で

心に、ぽっかりと穴が開いたような心持で、日々を過ごしておられと
拝察いたします。桜がきれいに咲いても、それさえ儚くなります。

時が記憶の彼方に、昇華させてくれるまで悲しみは続きます。それま
で、いっぱい悲しんであげましょう。



無才 さん、こんにちは。

 元気だったころのピッピを想い出しつい声をかけてしまいます。

 20年近く一緒に過ごすとなかなか忘れられません。

 しばらくこのような日々が続くのでしょうが供養になればと追想に浸っています。

こんにちは

 おお、ひよさんからでしたね。
 多くのイザ仲間が、ピッピを悼んでいます。

 桜とピッピ、何年も写真を拝見しましたね。
 今年も、サクラが咲いているところ、花のあるところ、一緒に回ってください。

 私事ですが、ワンコの遺骨を小さいカプセルに入れて、今でも散歩しています。
 偶然、犬の迷子用に「名札など」入れるカプセルをもっらて居て役立ったような。
 寺でもそっくりの物を販売していたので、息子も購入して分骨しています。
 火葬後、二人とも骨を入れて、肌身離さず持って帰りました。
 さらに、遺髪も二人で少し切り取って持ち帰っています。


 

one0522さん、こんにちは。

 とりさんからも在りし日のピッピを偲んでいただき大変ありがたく、またイザ仲間からもピッピが愛されていたことを改めて嬉しくく思います。

 ピッピとの散歩ができなくなったのはつらいですが、これからも花々を見ながらピッピを偲びたいです。

 長男は仕事で葬儀に立ち会えなかったので遺骨を少し持って帰りたいと云ってました。

 残念ながら遺髪もと思ったときは後の祭りでした。

No title

ピッピちゃんはinkyoさんに寄り添ってこの桜を見ていると思います。
桜の写真を拝見していてふとそう思いました。
桜だけでなく、すべての花の中にピッピちゃんは生きていると。

ohchangosinanoさん、こんばんは。

 ピッピがいなくなったサクラの花を見てもそこにいるような錯覚を覚えます。

 これから先もいろんな花々が咲くたびにピッピのことが思い出されるような気がします。
プロフィール

inkyo

Author:inkyo
FC2ブログへようこそ!

イザブログの閉鎖に伴いこちらへ転居しました。

FBは
https://www.facebook.com/kouzou.
nakamura.50

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ピッピとの想い出アルバム
ピッピとの想い出
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR