公園にて

  昨日、散歩コースの公園内を歩くピッピサイモンとガーファンクル冬の散歩道を思い出す。

  原題は「冬のカゲロウ」とのこと、曲の中に「季節は織物を縫っていくように 景色と共に変わっていくよ」という歌詞もあるようだが来る春を待ちわびるピッピ?

公園散歩


テーマ : 愛猫との日々
ジャンル : ペット

tag : ピッピ サイモンとガーファンクル 冬の散歩道

コメントの投稿

非公開コメント

こんにちは。

サイモンとガーファンクル、懐かしく心地よいサウンドでした。

こちらもピッピ姐さんと一緒で、遠い春を待ちわびています。^^

無才さん、こんにちは。

 昭和40年代彼らの歌をよく聴きましたが懐かしいですね。

 寒い日が続きますが、来る春を待ちましょう。

こんばんわ

冬の散歩にしては景気の良い曲であります

サーモンとホースマッカラル
・・・鮭よりも鯵だと先生が言っております

とろさん、こんばんは。

 この歌は自信を失った友を励ます歌のようですが好きな歌です。

 ピッピの好物、アジの骨を焼き食べています。
プロフィール

inkyo

Author:inkyo
FC2ブログへようこそ!

イザブログの閉鎖に伴いこちらへ転居しました。

FBは
https://www.facebook.com/kouzou.
nakamura.50

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ピッピとの想い出アルバム
ピッピとの想い出
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR