マンジュシャゲの花が

  いつもの散歩コースで、お彼岸が近づき、彼岸花マンジュシャゲの赤い花が今年も咲く。

マンジュシャゲと

テーマ : 愛猫との日々
ジャンル : ペット

tag : ピッピ お彼岸 マンジュシャゲ

コメントの投稿

非公開コメント

No title

「天上の 花はこれかと ピッピ言い」・・・ピッピさんがヒガンバナを見ている様子を川柳に。

曼珠沙華は、法華経などの仏典に由来するそうで、「天上の花」という意味もあるそうです。
ただ、仏教でいう曼珠沙華は白くやわらかな花で、彼岸花の外観とは違うようです。

こんにちわ

稲穂が黄色く揃う頃に真っ赤な花を咲かせる彼岸花
稲と共に中国からやってきたとか

先生は古の弥生を思って空を仰ぐのでしょうか

こんにちは

 すっかり秋になりましたね。
 ピッピも、冬支度に掛かっているでしょうか?

無才さん、こんにちは。 

 お彼岸近くになると必ずこの花を見かけますが、ピッピも寄る年波来年もこの花が見られるか心もとないです。

とろさん、こんにちは。

 中国から伝わった1株の球根から日本各地に株分けの形で広まったと考えられる。とウイキペディアにありましたがずいぶん各地に広かったものです。

 ピッピも何事か感じ取ってるように見えます。

one0522さん、こんにちは。

 朝晩めっきり涼しく秋らしい陽気になり、ピッピの抜け毛もだいぶ少なくなりました。

 これからは涼しくなる一方のようです。

No title

一時期見なくなった彼岸花も最近はよく目にします。
・・・と言ってもブログの中だけで、この辺りでは見ませんが^^
子供の頃、少し暗い崖下の道に咲いていて、一人で歩いていると
何となくおどろおどろしい気持ちになったものです。
ピッピちゃんとのツーショットは明るいまでの陽気な花に見えるから不思議です^^

ohchangosinanoさん、こんばんは。

 マンジュシャゲは湿った場所を好むとのことですがここも日当りのあまりよくないところです。

 確かにピッピといると心もなごみます。

お元気でね。ピッピ姐~さま

昔、縁があった新橋・・・新虎ノ門通りとかで3/4部分を森ビルに売却。
いとこは「新虎ノ門タワーの住居部分に引っ越し、高層階なので行きたくもなし。
残った部分は小型テナントビルで全室埋まっているとか!?(いとこの生活費充当?)

戦後30年代まで祖父が薬局をしていました。小さい猫(種類不明)がいました。

塩竈神社の近くにだけ馴染みが残ってしまいました。

半睡さん、おはようございます。

 戦後30年代その当時とはすっかり様変わり、現役の頃新橋は仕事の関係などでよく出かけましたが高層ビルがたくさんできたようですね。

 ピッピは何とかこの暑い夏も乗り切り元気で過ごしています。

 半睡さんもお体ご自愛ください。
プロフィール

inkyo

Author:inkyo
FC2ブログへようこそ!

イザブログの閉鎖に伴いこちらへ転居しました。

FBは
https://www.facebook.com/kouzou.
nakamura.50

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ピッピとの想い出アルバム
ピッピとの想い出
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR