美術館へ

  昨日、千葉県佐倉市出身の画家浅井 忠の展覧会が出身地の佐倉市立美術館で開催されていたのでかみさんと観に行く。

  農婦の絵や風景画など70点以上が展示。
浅井忠展

  美術館入口は大正時代に建てられたレンガ造りの旧川崎銀行佐倉支店。
旧館

  裏に回ると平成6年に開館した現代的建造物。
新館

  美術館横に浅井忠の銅像が。

銅像

  その説明書き。
説明

テーマ : art・芸術・美術
ジャンル : 学問・文化・芸術

tag : 浅井忠 佐倉市立美術館

コメントの投稿

非公開コメント

おはようございます。

最初の絵は見たことがあります。

いえ、美術館に足を運んだわけでは無くテレビだったと思います。
明治の農民の姿でしょうが、昭和30年代の田舎の風景でもあります。

絵の稲は乾燥後の物のようですが、刈ったばかりの稲は重かったですよ。

こんにちわ

明治のころの農村
”普通”の人たちの日常をしのぶことができます

白河の関を超えたら一山いくらといわれていた時代でありました・・・

無才さん、こんにちは。 

 明治時代の働く女性たちの絵が多く見られました。

 ついこの前までの日本の光景のようです。

とろさん、こんにちは。

 農村、漁村で働く女性たちの姿が実にたくましく描かれています。

 明治時代の日本が偲ばれる絵が多かったです。

こんにちは

美術鑑賞は、建物も美術になりますので、旧川崎銀行の建物素晴らしいです。

東京博物館も、先日は平成館でしたが、本館の重厚さは良かったです。

one0522さん、こんにちは。

 エントランスもきれいに磨かれ、重厚な建物でした。

 絵もですが旧い建築物を見て歩くのも良いものですね。

ご無沙汰のお詫びです。

ご隠居さま ご無沙汰いたしております。
病院の検査室と治療室を出ると元気なのですが・・・
海にも山にも花火にも縁が無かった半睡でした。

半睡さん、おはようございます。

 暑い夏からようやく朝晩涼しい過ごしやすい季節になりました。

 一日も早い回復を祈念します。
プロフィール

inkyo

Author:inkyo
FC2ブログへようこそ!

イザブログの閉鎖に伴いこちらへ転居しました。

FBは
https://www.facebook.com/kouzou.
nakamura.50

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ピッピとの想い出アルバム
ピッピとの想い出
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR