電線工事

  昨日も朝から高いところで電線張り替え工事が、
電柱に

 梯子を伸ばしその上で作業、まるで軽業師のよう。
電線に

 ピッピは何も知らず愛用のカゴの中で日向ぼっこ。

カゴで(1)

テーマ : 愛猫との日々
ジャンル : ペット

tag : ピッピ 送電線

コメントの投稿

非公開コメント

男の仕事

安全には充分気を配っての作業でしょうが、見て
いる方がハラハラしますね。
日本を支える男たちの仕事だと思います。

ピッピちゃんの関心事では無かったようですね。

無才さん、おはようございます。

送電線張り替え工事などは高所作業の中でも危険な業種、しっかり安全帯を付け作業をしていますが見ているだけでハラハラします。

 ピッピも木登りなど得意ではありません。

No title

おはようございます。

見ているだけで足が竦みそうです。
ピッピちゃんは余裕ですね~

昨朝からインターネットに接続出来ず、見てもらったら
どうも屋根の雪が原因のようです。
取り敢えず、テレビのアンテナに線を突っ込んで(全然専門的な用語は分かりません;)インターネットができるようになりました~

No title

おはようございます^^


高いところに 登って作業だなんて・・・・

考えただけで私は足が震えますが・・^^;

ピッピちゃんも日向ぼっこは好きそうですね♪

ohchangosinanoさん、こんにちは。

 PC、インターネットに接続できてよかったです。

 やはり雪の影響なのでしょうか。

 高いところは苦手ですがピッピも飼い主に似て不得手?

Mayuzouさん、こんにちは。

 現役の頃、現場で高所作業もありましたが当時は若かったこともあり怖いとか云ってられませんでしたが今は脚立も・・です。

 ピッピ、目が不自由ですがお日様が出ているときは必ず2階に上がりこのカゴに入ります。

こんにちわ

身軽というと仲本工事を思い出します

先生は籠の中で間違えて爪を立てても
ストッキングが伝線しないよう気を付けております

こんにちは

高いところは、下から見るほうが無難ですね。

あるいは、ピッピのように寝ているのが良いかもv-411

とろさん、こんにちは。

 そういえば最近、工事さんの姿を見ません。

 このカゴ爪研ぎも兼ねていますが、ソファのカバーなどあちこち伝線だらけです。

one0522さん、こんにちは。

 高所作業は苦手、今は見ているだけで十分です。

 暖かい場所でウトウトが一番です。

こんにちは~。

そういえば、送電線山から山への鉄塔工事あかずながめて撮影したことを思い出しました。
いろんなおしごとありますねっぇ。すごい!

私も今日はぴっぴスタイルで日向ぼっこいたしました。^^

こんにちは。

 プロの仕事、素敵です。
 小生は高い所が好きなのでワクワクしてしまいます。

とりさん、こんにちは。

 とりさんのブログにも鉄塔の絵がありましたね。

 市民生活を守る大事な仕事です。

 こちらも良い天気に恵まれ昼間ウトウトしてました。

近未来さん、こんにちは。

 そうですね、誰にでもまねのできる仕事ではありません。

 高いところはどうも苦手です。

No title

地道な仕事で送電も成り立っているのですね。

きょうは京都との県境あたりで鉄塔を眺めていました。いいスポットで車を止められず、見ただけで終わってしまいましたが。

ピッピはあったかそうでいいですね。わが家のピーはベランダも好きですが、寒いのは苦手で、原則、家の中のようです。

早夢さん、おはようございます。

 このような公共施設は日頃の保守点検が欠かせないようです。

 奈良へ出かけたのは夏でしたが、冬の古都も風情があり良いものですね。

こんばんは。

  腰につけた工具類だけでも相当な重量でしょうに
なんとも凄い仕事ですね。

  ピッピ姫の身軽さがほしくなると思います。

むかどんさん、こんばんは。

 ヘルメット、安全靴、安全帯、工具類などかなりの重装備、そのうえ寒いこの時期本当に大変な仕事ですね。

 ピッピ、猫のくせにあまり身軽ではありません。

 今日のニュースでもまだ孤立している集落もあるとのこと、一日も早く通常の生活に戻れるよう願っています。
プロフィール

inkyo

Author:inkyo
FC2ブログへようこそ!

イザブログの閉鎖に伴いこちらへ転居しました。

FBは
https://www.facebook.com/kouzou.
nakamura.50

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ピッピとの想い出アルバム
ピッピとの想い出
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR