皇帝ダリア

 

散歩の途中、2階まで届く大きさの花が咲いていた。

 

名前は姿・形に相応しく皇帝ダリア

 

最近この花を育てている家をあちこちで見るようになったが、風で倒れたりしないよう手入れも大変そうだ。


皇帝ダリア
http://shokubutsu-in.com/SHOP/ku-53.html

あなたはカニ?シャコ?

 

葉の先が尖っておらず丸っこくなっているのがカニ。

 

尖っているのがシャコ。

 

人間の性格も、尖っているのや丸いのや。


我が家のサボテンも小生同様、尖ったシャコバサボテン。

 

麻生さんも小沢さんも内心を余りさらけ出さず、尖っているのか丸いのかよく分からない。

 

シャコバサボテン:http://www9.plala.or.jp/mosimosi/green/shakoba.htm
 

カニバサボテン:http://www9.plala.or.jp/mosimosi/flower/k/kanibasaboten.htm

将来像


国立社会保障・人口問題研究所の「人口統計資料集(2008)」によると、2055年までの総人口将来推計は2008年の人口127,568千人に対し、47年後の2055年は89,930千人と37,638千人減と推計している。


屋山太郎氏は、テレビでも良いことを言うが、

《・日本はまともな軍隊を作り、防衛の地力を付けるべきだ。


モノ作りの力は強く、中国食品への危機感から農業にも可能性がある」と強調した。》そうだが、人口将来推計が示すように少子高齢化に歯止めのかからない現状で国防も農業も自前でと言っても、日本の将来像を国はどう描こうとしているのか。

 

同じ名前の太郎さんは、一人一万二千円とか、高速道路千円で乗り放題とか、景気は全治3年など目先のことばかり。


小沢さんと討論するなら、将来像をきっちり描いて欲しい。

 

人口統計資料集(2008):http://www.ipss.go.jp/syoushika/tohkei/Popular/Popular2008.asp?chap=0

とりのなん子

       
medic21 さんのブログで とりのなん子さんの「とりぱん」を紹介していたので、アマゾンに注文。


届いた本を読むと、庭に来る鳥の生態や日常生活がほのぼのしたタッチで描かれていた。

 

中に、白鳥が帰ったあとの静かな「T松の池」のことが書いてあったが、盛岡白百合学園高等学校の卒業生であること等から、「T松の池」は「高松の池」のことだろうと、14年前住んでいた盛岡市のことなども思い出した。


とりのなん子:
http://medic21.iza.ne.jp/blog/entry/808386/

 

アマゾンhttp://www.amazon.co.jp/


高松の池:http://www.odette.or.jp/citykankou/ka_c_me_ta_i/ka_c_me_ta_i.html

氏より育ち

 

 《家柄身分よりも、育った環境や教育のほうが、人格形成に強い影響を与えるので大切であるということ》らしいが、麻生さんが育った環境は、取り巻きがよほど悪かったのか、言葉づかいも気配りもまるで駄目だ。


氏より育ち:
http://www.sanabo.com/kotowaza/arc/2005/05/post_452.html

鐚?識


 

IQと言えば、知能指数。

 

免許を取って最初に乗った車が、三菱500。

 

この車とiQの知能指数(スペック)を比べると以下の通り。(+、-は三菱500との数値差)
 

iQ
全長 2,985mm   :ー155㎜
全幅 1,680mm  :+300㎜
全高 1,500mm   :+110㎜
乗車定員 : 4名

 

三菱500
全長 3,140mm
全幅 1,380mm
全高 1,390mm
乗車定員 : 4名

 

全長は、三菱500より155㎜短いものの全幅・全高共にiQが上回っている。


三菱500は、当時金沢に住んでいたとき乗っていたが、2歳になる子供とかみさんを乗せ、千葉と金沢を往復したり遠出もしたが総排気量が493ccと小さいため高速走行は苦手。

 

その点iQは、幅が30㎝、高さが11㎝それぞれ余裕があることと、総排気量が996ccと倍以上あるため、高速走行も苦にならないだろう。


かみさんと二人なら余裕のサイズである。
 
三菱500:
http://www.asahi-net.or.jp/~rf7k-inue/izen/no-8/m-500/m-500.html

 

 iQ: http://toyota.jp/iq/concept/concept/index.html

平穏な日々

 

ピッ、孫がいなくなりようやく平穏なひとときを迎える。

秋の歌


《秋の日の ヰ゛オロンの ためいきの 身にしみて うら悲し。》

 

・・散歩の途中見た日が沈む前の景色、この詩がぴったり来る今の季節。

 

秋の歌(落葉)ポール・ヴェルレーヌ:http://pinkchiffon.web.infoseek.co.jp/book-automne.htm
 

主権侵害?

 

いつも散歩の時ピッが入るカゴに孫も一緒に。

 

ピッ、主権を侵害されたと不機嫌になる。

 

主権:②国家の政治のあり方を最終的に決める権利。・・広辞苑

全うしたのでは


《小泉氏は果たして将来を考える政治家?》

 

・・郵政民営化 出典: フリー百科事典『ウィキペディアWikipedia)』によると、「小泉は1979年の大蔵政務次官就任当時より郵政事業の民営化を訴え・・・」とある。


目先の公約すら実行できない政治家が多い中で、少なくとも小泉さんは初志貫徹しようと26年後の2005年に、郵政民営化を訴え衆院解散に打って出たが、やはり政治家としての本分は果たしたと思う。

プロフィール

車好き隠居

Author:車好き隠居
FC2ブログへようこそ!

イザブログの閉鎖に伴いこちらへ転居しました。

FBは
https://www.facebook.com/kouzou.
nakamura.50

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ピッピとの想い出アルバム
ピッピとの想い出
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR