所信


所信とは、広辞苑によると「信じるところ。信じている事柄。」とある。


麻生さんが信じている事柄とは、

 

《「小沢一郎民主党代表はえらくバラマキを言っているが財源の裏付けはない」などと批判し、「責任政党」としての自民党をアピールする》だけで、

 

《年金など社会保障費の財源について「検討を急ぐ」と述べるにとどめ、「消費税率10%は1つの目安」とする持論も封印》することであるなら、民主党の政策と変わらない。

 

支持率が上がらないのも、この様な事柄しか述べないからだろう。

飛んで・飛んで

 

9月から一気に飛んで11月の陽気に。

 

ピッも寒さ対策、スッポリ毛布を掛けてもらう。

 

円広志 - 夢想花:http://jp.youtube.com/watch?v=zrBV5Ru31jI

同居

 

今春咲いたハナミズキの実が赤くなり、花芽が来春の準備。


秋と春が同居。

 

使いこなす

 

麻生さん、首相就任時に、官僚は使いこなすものと言っていたが、官僚を振り回すのも閣僚の仕事。

 

全閣僚に「国民本位の政策、官僚使いこなす、国益に専念」:http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00141176.html

想定内

 

今回の一連の発言は、来る衆院選を見据え、発言がマスコミを騒がせることも十分想定した上で日教組を叩き、彼等が支援する民主党も叩く。

 

本人はさっさと辞任し、選挙準備。

 

キジも鳴かずば、撃たれまいに:http://hukumusume.com/douwa/pc/minwa/10/12.htm

ホトトギス


根茎で増えるホトトギスをかなり間引いたが、今年もまた元気に花を咲かせる。

 

鳴かぬなら・・ホトトギスと言うが、、中山さん、自分から鳴く。


ホトトギス:http://www.yasashi.info/ho_00012.htm

ゴミは絶対に

 

市がゴミ減量作戦の一環として配布した、雑紙(包装紙・カレンダー・はがき・タバコの箱等)リサイクル専用の紙袋に、「ゴミは絶対に入れないで下さい」と書いてあるが、知らないうちにピッが中に。


ピッは我が家の大事な宝。

 

絶対に捨てません!!

自民党に明日はない

 

《「小泉氏の改革路線が地方を疲弊させ、自民党の支持基盤を弱らせた」との認識のもとに、「行き過ぎた改革路線」を揺り戻す動きが強まっていた。》

 

・・小泉政権にとって地方ができることは地方へ、民ができることは民に、と言って始めた郵政民営化は構造改革の一里塚であった。

 

しかし、小泉政権を支えた安倍さんは「美しい国造り」・「戦後レジームの脱却」と構造改革を承継せず、福田さんもねじれの中で政権放棄。

 

行き過ぎた改革路線と自民党が言うならそれを修正するのが安倍・福田政権のはず。

 

それを何もせず今になって、小泉は、やり過ぎと何でも彼の所為にする自民党に明日はない。

選挙予報


西の空に向かって収れんしそうな雲行きが、小泉さんの引退で東の空へ拡散。


対極にあった麻生さんと小泉さん。


小泉さんの引退により、既得権益にしがみついていた古い体質の議員がまた台頭するようであれば自民党にとって凶と出る予報。


麻生さんの支持率が40%台とのことだが、小泉さんの引退報道後に世論調査をしたらもっと低い数字になったはず。


麻生内閣支持率:http://sankei.jp.msn.com/

先祖返り:続き

 

先日のブログ「先祖返り」の中で、

 

《構造改革より公共事業。

 

小池さんの票が伸びなかったのも、小泉構造改革に対する地方の怨嗟の声が大きかったからだろう。》

 

と書いたが、現役時代、族議員や彼等に寄生している業界の小泉さんに対する悪口をさんざん聞いていた小生にとって、これで世の中も少しは良くなるだろうと快哉を叫んだものだが、今回の総裁選で麻生さんの大勝を見るにつけ、小泉さんの心中を察していたが、引退の気持ちの中に、小泉型構造改革の終焉を感じていたのではないだろうかと勝手に推量している。

 

これで、衆院選挙が民主党に有利に働く予感が強まる。 


先祖返り:
 http://inkyo.iza.ne.jp/blog/entry/726839/

プロフィール

車好き隠居

Author:車好き隠居
FC2ブログへようこそ!

イザブログの閉鎖に伴いこちらへ転居しました。

FBは
https://www.facebook.com/kouzou.
nakamura.50

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ピッピとの想い出アルバム
ピッピとの想い出
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR