フロントグリル①


20年ぶりにモーターショウーを見に行く。


時代を反映し、ハイブリッド、電気自動車など省エネ、地球温暖化に配慮した車が目に付く。

しかし、ヨーロッパの優美な車は手に届かないがいつ見ても良い。

特に、北方謙三の小説に度々出てくるイタリアのマセラッティ、フロントグリルに付いているネプチューン(海神)の持つ三叉の銛が何とも言えない。


跳ね馬印のフェラーリ。


キドニー(腎臓)印のBMW。


 ロールスロイスはパルテノン神殿。


第40回東京モーターショー 2007:
http://www.tokyo-motorshow.com/
   

東京モーターショー2007公認サイト:
http://autos.goo.ne.jp/tms2007/gallery/car/index.html

  

たとえが悪い?


報道によると、入国管理審査手続きに指紋読み取りを導入することについて、記者から必要性を問われたとのこと。

その際、出入国を繰り返していた「友人の友人であるアルカイダ」を例に、厳しくすることによりテロの未然防止を図ることが出来るとの趣旨から、このような発言になったのではないかと半ば好意的に受け取った。


問題は、危険人物が出入国を繰り返していたとすれば、日本の入国管理審査はずさんといえる。


個人識別情報を利用した新しい入国審査手続の導入について:
 
http://www.immi-moj.go.jp/keiziban/happyou/biometric_info.html

同じ体質?


以前、緑資源機構の官製談合問題でも、陰のドンと言われた元理事が、政界との癒着を取りざたされた。

今回、防衛省天皇、守屋前事務次官も政界との関係を誇示し、部下に対し高圧的態度に及ぶ。

国会議員に取り入り、彼等を上手に利用できる人間を有能な官僚として重用する、悪しき慣習を絶つべき。

とは言っても、国会議員もこのような官僚を利用しているのだろうが。

検察も農水省で松岡農相の死により真相(深層?)究明できなかっただけに、防衛省で挽回するのか?

門番猫


守衛の役を放棄し、熟睡。

亀田家と同じ感覚


ルール違反と知りつつ、世間がうるさいから取りあえず謝った亀田親子と守屋氏。

世慣れた分、守屋氏の方が図太い。

証人喚問に備え、前の晩もよく寝られたそうだ。

こんな上司を持った部下も哀れ。

紅葉


一昨日の台風が来る前のハナミズキの紅葉。

来春に向け、花芽を沢山付ける。

秋明菊


キク科ではないが菊の付くこの花。

毎年きちんと咲いてくれる。

秋の月に見えないこともない?
 

シュウメイギク:
http://www.hana300.com/syumei.html

ビニール傘


千葉の名産落花生。

落花生を乾燥させるため野積みされ、雨除けのビニールが頭に被されていた。

この野積みを「ボッチ積み」と言うらしい。

最も美味しいのは半立と言う種類。

これを食べると他の落花生は食べられない。


千葉半立:
http://www.kawasouen.co.jp/shohin/rakkasei/handachi.htm

接待


自民党は、“接待王”守屋氏を国会という白州に酌婦として引き出し、メインディッシュ「新テロ特措法案」を賞味してもらおうと民主党を接待。

しかし、こんな不味い物食えないと民主党が席を立つ機会を狙う。

接待漬け


親分も子分の事務次官も、何の疑問も持たず接待に応ずる無神経さが日本の国益を危うくしている。

夕飯代がタダになった程度の認識しかないのでは。

「タダほど高いものはない」と言うことが分からないはずはないと思うが。

プロフィール

inkyo

Author:inkyo
FC2ブログへようこそ!

イザブログの閉鎖に伴いこちらへ転居しました。

FBは
https://www.facebook.com/kouzou.
nakamura.50

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ピッピとの想い出アルバム
ピッピとの想い出
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR